ジェネレーション杯予選用個体〜調整と採用意図〜

大会概要は下記URLから。

http://sp.ch.nicovideo.jp/sasuganet/blomaga/ar1289375?nicorepotwitter_upload_blomaga

 

 

f:id:pokemon-bana-idiot:20170806023434j:image

 

♔は自由枠です。

 

 

◎一戦目

vsはつゅんぽけ(自由枠:ポリゴン2バシャーモ)

 f:id:pokemon-bana-idiot:20170809003414p:image

【PT】

ギャラドス@襷

171(4)-177(252)-99-×-120-146(252)

電磁波、滝登り、氷の牙、挑発

 

ヘラクロス@メガストーン

159(28)-175→235(236)-96→136(4)-×-116→126(4)→28(28)

ロックブラスト、ミサイル針、フェイント、インファイト

 

ボーマンダ@メガストーン

191(164)163→173-(60)-101→151(4)-×-143→154(236)-126→146(44)

恩返し、空元気、龍の舞、羽休め

 

マンムー@コオリZ

191(44)-200(252)-102(12)-×-78-125(196)

つらら落とし、地割れ、氷の礫、岩石封じ

 

♔化身ボルトロス@デンキZ

167(100)-×-91(8)-177(252)-100-165(148)※BU,S29の個体

身代わり、悪巧み、10万ボルト、めざめるパワー氷

 

ギルガルド@ラムの実

167(252)-112(252)-170-×-171(4)-80

剣の舞、シャドークロー、影うち、アイアンヘッド

 

 

☆選出

マンムー

ボルトロス

ボーマンダ

 

【採用理由など】

 

ギャラドスバシャーモ自由枠時に投げていく枠(直前で思考が停止して出さなかった)

ヘラクロス…調整不明、技も不明(ブルルよりは見せポケ性能があると思った)

ボーマンダ…HCチョッキテッカグヤグライオン、めざ氷バシャーモなどを強引に突破するために採用した慎重マンダ。ゲンガーに鬼火貰おうと思ったけどこごかぜ怖くてゲンガーに死に出しで出せなかった。

マンムーテッカグヤを倒せると思い込んでいるポケモンだが実際はHBなら倒せない(自由枠バシャラグガッサの時は出さない予定なのになぜか出した)ポリ2と地割れゲーしたいと思ったがそもそもいなかった。でも出しちゃった。ゲンガーにはまず勝てない。

ボルトロス…カグヤグライ@1ループ展開と壁ニャオ+バシャ展開のうち、特にループ展開で立ち回りに無理が多すぎて辛かったため明確に有利なポケモンとして採用。壁展開には壁に合わせて身代わり悪巧みで誤魔化していくつもりだった。(ニャオが欠伸覚えることを忘れていた、あと無振りサイキネで身代わり割れる)

ギルガルド…ガッサがきたら出すつもりだった。(ゴーグルがないと直前で気がついて、仕方ないのでラムを持たせた)

 

◎二戦目

vsSASUGA(自由枠:キノガッサナットレイ)

 f:id:pokemon-bana-idiot:20170809003432p:image

【PT】

ヘラクロス@メガストーン

183(220)-194→260(252)-99→139(28)-×-115→125-105-95

タネマシンガン、ロックブラスト、フェイント、インファイト

 

ボーマンダ@メガストーン

170-172→182(132)-100→150-146→156(124)-90→99-167→189(252)

身代わり、すてみタックル、大文字、流星群

 

マンムー@気合いの襷

185-182(252)-101(4)-×-80-145(252)

ステルスロック、岩石封じ、氷の礫、つらら針

 

エルフーン@アクZ

166(250)-78-116(100)-97-95-171(156)※努力値調整ミス&性格を誤って臆病で厳選した。

追い風、トリックルーム、蜻蛉返り、置き土産

 

カプ・ブルル@光の粘土

177-151(4)-136(4)-×-158(228)-98(20)

リフレクター、光の壁、自然の怒り、ウッドホーン

 

☆選出

マンムー

エルフーン

ヘラクロス

 

【採用理由など】

ヘラクロス…トリルエースとして相手のPTに刺さっているため採用。マリルリに下を取られるためトリルを貼る際にそこをケアした立ち回りをすれば全抜きできそうだった。

 

ボーマンダ…当初は竜舞身代羽恩返しの型を組み込む予定だった。直前になりコバルオンサザンドラといったポケモンが怖くなり、両刀耐久マンダも個体がいなかったため採用。出すつもりがなかった。

 

マンムー…人読みもあって相手がキノガッサを使ってくるだろうと思い、地震を切ってあの構成で採用。冷静に考えると、礫を切って吠えるを採用する方が賢明であった。今回も初手でマリルリに腹太鼓をされていたら負けがほぼ確定していたので結果的には大失敗だった。

 

エルフーントリックルーム始動要員として候補に挙がった他のポケモンと比べ、

①追い風を見せることによって優先度を気にせずヘラクロスを生かしやすくなる

②アクZ置き土産でヘラクロスを復活させられる

キノガッサの胞子の一貫を切れる

④積みポケモン(剣舞キノガッサ、竜舞リザX)を選出段階で牽制できる

ことのメリットをとって採用。トリックルームを貼れない状況でも追い風を使ってヘラを通せるのが偉かった。厳選と努力値振りを間違っていたこと直前で気がついて諦めた。

 

ギルガルド

キノガッサに親を殺されたから採用。選出段階で存在が圧力になるからPTに残した。壁展開が見えた時には起点要員を起点にしようと思っていた。

 

カプ・ブルル

当初の予定のマンダを通す時に壁展開をするとマンダが積みやすいから。マンダの型を変えたため採用予定がなくなった。(個体を変え忘れました)そもそも刺さってなかった。

 

 

◎三戦目

vs ec@rlate  (自由枠:ハガネールモジャンボ)

 f:id:pokemon-bana-idiot:20170809003452p:image

 

【PT】

ギャラドス@命の珠

191(164)-157(92)-99-123(252)-120-78 ※S個体値2~3

地震、冷凍ビーム、大文字、ハイドロポンプ

 

ボーマンダ@メガストーン

191(164)163→173-(60)-101→151(4)-×-143→154(236)-126→146(44)
恩返し、空元気、龍の舞、羽休め

 

マンムー@ジメンZ

215(236)-165(116)-100-×-110(156)-100

地割れ、つらら針、氷の礫、岩石封じ

 

ランクルス@ウイのみ

191(44)-×-125(252)-191(212)-105-50

トリックルームサイコキネシスエナジーボール、光の壁

 

ギルガルド@気合いの襷

135-100(252)-170-112(252)-171(4)-69※S個体値24

影うち、シャドーボール、ラスターカノン、めざめるパワー氷

 

カプ・ブルル@残飯
177-151(4)-136(4)-×-158(228)-98(20)
身代わり、宿り木、自然の怒り、ウッドホーン

 

☆選出

ギルガルド

ランクルス

ギャラドス

 

【採用理由など】

ギャラドス…炎+水+氷+地の範囲が全てのパートナーズに抜群を取れるだけでなく、予想される調整に対して確定1発を取れるため採用。トリル下で使うため冷静最遅(実際はS個体値妥協)。Aラインは地震で無振りメガバシャ確定1発ライン。

 

ボーマンダ…自由枠に予想していたユクシー(耐久+壁展開)、クレセリア(物理受け)を意識した耐久マンダ。調整を前戦と変えていないが細かい耐久値はあまり関係ないので変更の必要なしと判断。

 

マンムー…HDはメガネコケコの草結び耐え。あまり出す予定はなかった。PTにいることでコケコランドバシャの抑制になればと思い残留。無駄だった。

 

ランクルス…陽気霊獣ランドロス地震Z、意地バシャーモのフレドラZ耐え。Cに厚いのは自由枠に予想していた1匹の水ロトムエナジーボールで確実に確2を取るため。意地ランドの攻撃を耐える調整にしていなかったのは、選出されるランドロスマンムーに上から攻撃されないことを意識して陽気だと読んだため、乱数で落ちる(落とされた)

 

ギルガルド…(トリルの入らない)クレベースハガネール、(PTで重めかつ選出が間違いないだろう)ランドロス、いずれにも対面から殴りあえる型。Sに振る意味もないのでACぶっぱ。結果論を言うと無邪気CSぶっぱが最善で無振りランドロスの上を取れるためSラインは最低限意味があった。

 

カプ・ブルル…高耐久ポケモンが来た際に確実に削りを入れられる、PTにいるだけで抜きエースのZや眼鏡持ちカプ・コケコを選出しにくいと見られたためPTに残した。ボーマンダを選出する際にはこの子を出す予定だった。抑制はなにも聞いてなかった。

 

 

 

〜〜総括〜〜

 

弱い択を選びすぎてクソ雑魚ナメクジだった。

一応2勝1敗でした。