読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

S2構築・調整メモ②

フシギバナ入り対面構築

f:id:pokemon-bana-idiot:20170321031234p:plain

レート1801→1861→1550→1789

 

【PT】

バンギラス@マゴの実

220-44-4-0-236-4(慎重)◎砂おこし

岩封、ステロ、吠える、挑発

 

ガブリアス@拘りスカーフ

0-252-0-0-4-252(陽気)◎鮫肌

岩封、地震、逆鱗、炎牙(※毒づきor雪崩のほうがよい)

 

◎メガフシギバナ@メガ石

236-0-0-220-0-52(控えめ)◎新緑→厚い脂肪

ヘド爆、エナボ、光合成、めざ炎

 

テッカグヤゴツゴツメット

228-4-252-20-4-0(呑気)◎ビーストブースト

宿り木、ヘビボン、めざ氷、放射(※エアスラのほうがいい場面も多いので検討)

 

◎カプ・コケコ@デンキZ

0-0-0-252-4-252(臆病)◎エレキメイカー

瞑想、マジシャ、10万、蜻蛉

 

バシャーモ@ホノオZ

0-252-0-0-4-252(陽気)◎加速

守る、剣舞、フレドラ、飛び膝

 

 

●メモ

バンギラス

調整メモ①にある個体の流用

HD…砂下でテテフのムンフォ、木の実込みで高乱数で3耐え。

 

ガブリアス

S…ニトチャ1積みリザ、1舞ガモス抜き

A…極振り

D…あまり

 

フシギバナ

調整メモ①にある個体の流用

 

テッカグヤ

H…4n+1

B…特化

A,C…仮想敵の身代わりや確定、乱数の幅を高めるためわずかに割いた。

 

◎カプ・コケコ

C…極振り、+1でZ10万がH252ポリ2が超高乱1、+2でZ10万がHDポリ2に中乱1(63%)

S…最速

あまりB<D

 

バシャーモ

A…極振り

S…最速、2加速で最速スカーフゲッコ抜き

あまりB<D

 

※構築の欠陥

・クレセドラン入りの構築に厳しいサイクルを強いられる(多くの場合、バシャorコケコの一貫を作り積める必要がある)

・初手のZテテフ、眼鏡テテフ、スカーフ霊ボルト、身代わりドランで半壊または全壊やすい

メガゲンガー、後続のレヒレ、バシャに対してケアが薄いor同速勝負、相手との択を強いられることが多い。

S2構築・調整メモ①

 

 

バンドリマンダ・改

レート17XX→1869→1801(解散)

【PT】

 

バンギラス@さらさら岩

220-44-4-0-236-4(慎重)◎砂おこし

岩封、ステロ、吠える、挑発

 

ドリュウズ@ジメンZ

44-252-28-0-4-180(意地っ張り)◎砂かき

アイヘ、雪崩、地震、剣舞

 

ボーマンダ@メガ石

36-220-0-0-0-252(陽気)◎威嚇→スカイスキン

龍舞、恩返し、地震、逆鱗

 

フシギバナ@メガ石

236-0-0-220-0-52(控えめ)◎新緑→厚い脂肪

ヘド爆、エナボ、光合成、めざ炎

 

バシャーモ@命の珠

0-0-0-252-4-252(控えめ)◎加速

オバヒ、めざ氷、守る、鬼火

 

ボルトロス@残飯

180-0-252-20-20-36(臆病)◎悪戯心

毒々、守る、身代わり、放電

 

●メモ

バンギラス

H…4n-1

A,B,S…あまり

D…11n

 

ドリュウズ

H…16n-1

A…無振りガブ、Z地震乱1(93.8%)

S…砂下+1準速ゲッコ抜き

あまりB<D調整

 

ボーマンダ

H…16n-1

A…あまり

S…最速

 

フシギバナ

H…8n-1

S…無振りFCロトム、4振り85族抜き

C…あまり

 

バシャーモ

C…オバヒでH252盾ガルド、無振り霊ボルト確1

S…準速

あまりB<D調整

 

ボルトロス

某氏の調整案を参考にした(当該ブログが消えていたためURL及び調整者は割愛)

H…4n+1

D...C200テテフのPF下サイキネ耐え、C252コケコのEF下10万:~73%

S…準速ミミッキュ抜き

B…ミミッキュの無振りシャドクロが身代わり確定耐え(HS呪い型想定)、A特化Zシャドクロ:58~68%、AS陽気Zじゃれつく65~77%

C…H252スイクン放電高乱2(92%)

 

※構築の欠陥

・霊Z、鋼Z、襷、弱保、いずれのギルガルドも対面を作り損ねた場合のケアが難しい。

・壁構築、受けループに対してケアが甘いため、立ち回りだけではカバーが効かず相手の選出に依存しがちであった。

サンムーンS2中間構築雑記

 

~S2中盤までの構築および調整を雑記する。

 

 

f:id:pokemon-bana-idiot:20170223153546p:plain

 

◎単体紹介

 

バンギラス(すなおこし)@さらさらいわ

f:id:pokemon-bana-idiot:20170223164331j:plain

188-0-0-×-236-84(慎重)

 ・技構成

  ステルスロック どくどく がんせきふうじ かみくだく

 

ドリュウズ(砂かき)@ジメンZ

f:id:pokemon-bana-idiot:20170223164508j:plain

92-252-0-×-0-164(意地っ張り)

 ・技構成

  じしん いわなだれ アイアンヘッド つるぎのまい

 

ボーマンダ(威嚇→スカイスキン)@ボーマンダナイト

f:id:pokemon-bana-idiot:20170223164538p:plain

36-220-0-×-0-252(陽気)

 ・技構成

  りゅうのまい おんがえし じしん げきりん

 

パルシェンスキルリンク)@おうじゃのしるし

f:id:pokemon-bana-idiot:20170223164748j:plain

12-252-12-×-4-228(意地っ張り)

 ・技構成

  からをやぶる みがわり ロックブラスト つららばり

 

◎ヤドラン(再生力)@ゴツゴツメット

f:id:pokemon-bana-idiot:20170223164815j:plain

212-×-252-36-0-0(図太い)

 ・技構成

  なまける ねっとう れいとうビーム だいもんじ

 

フシギバナ(新緑→厚い脂肪)@フシギバナイト

f:id:pokemon-bana-idiot:20170223164832p:plain

252-×-0-220-0-36

 ・技構成

  ヘドロばくだん エナジーボール こうごうせい めざめるパワー(炎)

 

 

【単体雑記】

バンギラス

・HDベース。耐久は特化テテフのムンフォ低乱数2発。気合玉は確定耐え。

・起点作成のためステロと岩封は確定。残り2枠は、当初耐久ポケモンに弱かったため毒々、ミミッキュの起点回避のための嚙み砕くを採用。

●Sに振る意味が特になかったため、AとHに割き直すほうがいい。

●吠えるをほしい場面が多かったので、毒々を外すほうが安定しそうである。

 

ドリュウズ

・技構成はテンプレ。天候パのエースと相性のいいZアタッカー。

●調整ミスで+1準速マンダと同速になっているためS172振り、あるいはミラー意識でS180振りに振り直すほうが安定すると思われる。

●Hに振っている努力値はBに回したほうがよさそうだとも思った。

 

ボーマンダ

・フィニッシャーとしての性能を高めたいためASベース。

・バンドリュに多い特殊型や両刀型にするメリットが見いだせなかったため、物理一本のマンダ。

●逆鱗の使用感は悪くなかったが、流星群のほうがいいのかは悩ましいところであった。

 

パルシェン

・砂との相性を考え襷ではなく印での採用。身代わり採用なのは耐久アタッカーに対して補助技透かしと起点にしやすくするための採用。

●先制技持ちがバンドリュ同様につらく、ほぼ選出できなかった。

 

◎ヤドラン

・バンドリュマンダにおける裏の高耐久水枠。

・物理受けとして安定して受けることができていた。

・大文字の採用は4倍弱点持ちへのメタではなく、PT全体で重いルカリオに対しての遂行速度を高めるのが主たる理由。ゴツメ+文字、あるいは文字+ステロでルカリオが乱数ではあるが処理できる。

●竜受けの安定を考えるならレヒレのほうがよかったのかは検討の余地あり。

 

フシギバナ

・タイマン性能を高めるためにHCベースの控えめアタッカーとして採用。

・敵のナットレイキノガッサ、チョッキスイクンやポリゴン2に殴り勝てるだけでなく、ガブガルやバシャ、交代先のマンダやリザなどに負荷をかけてバンドリュの一貫をとりやすかった。

フシギバナのケアが少ないPTが敵に多いことから現環境での通りは悪くないと思われる。

●Sはフシギバナミラー意識(S20振り程度のバナを想定)で36振りだが、4振りスイクン、無振りロトム抜きの52振りのほうが通りがよいと思うのでHを削ってSに回したい。

夢特性を粘っていないことの弊害がやはり多い(PTの性質上リザYを呼ぶため)ので、特性の変更は必須である。

光合成と砂のアンチシナジーがあるが、高速再生技はこのフシギバナには優先度が高いため、プレイングでカバーすべきか技構成の変更が必要か検討したい。

 

 

 

【基本選出】

バナ(マンダ)+バンドリュ

先発にメガ枠を出し、メガ枠で負荷をかけるor砂展開をしていく。

【裏選出】

バナ+バンギ+ヤドラン

表の戦術が取れない場合(ランドラティハッサムなど)の裏選出。

受け寄りのサイクル。対面構築にもまずまず強く出られる。

 

◎PT改善案

全体に積み構築気味のポケモンが多い敵(特にルカギャラミミガルドのようなPT)への対策が薄いのでケアを厚くしたい。

純正受けループへのケアが存在していないため、少なくとも一枠は対策のできるポケモンに変更することが必須。

パルシェンの選出が2/59なので、この枠を上述の対策目的にカクトウZ霊獣ボルトロスorウルガモスなどへ変更するとよさそうである。

 

 

P.S.

この構築で2/18(土)にあった九州シングルフェスタに臨みました。

1勝7敗でした。対戦してくださった方、ありがとうございました。

カスミ杯使用構築 ~KP100のマリゲンポリ2~

どうも、Banaです。

今回は、11/6(日)に参加させていただいたカスミ杯での使用構築を書かせていただきます。拙筆ご容赦。

 

カスミ杯は、実況者のカスミさん( @kasumi_mizupoke )さん主催の大会です。

大会のルールなど、詳細は割愛します(URL貼るのもめんどかった)

この大会は、主催が水統一ということもあり、100人規模の大会ですがいろいろな統一PTの方も参加していて、他の大会とは違った雰囲気をあじわえます!

私も、水統一や第二世代統一の方と対戦できて、とても嬉しかったです

当初は私も統一(炎)で臨もうと思っていましたが、問題点が数点ありまして…

 

挫折ポイント

・参考にできる記事が少ない

・統一のプレイングは慣れが必要で、勝てるビジョンが浮かばない

・そもそも弱点タイプのケア考えてたら終わらない

・手軽に勝ちたい(甘え)

・時期が時期だし、今まで使ってないポケモンも使っておきたい

・炎統一使ってたら、相棒(†ファイヤー†)使えってどうせ言われる

 

ということで、強そうな並びを使うことに…

そしてできたのがこちら。

 

はい、有名なマリゲンポリ2の並びにガブアロージャロで補完をとった、サイクルよりのパーティ。

本当はその前に6匹新規育成し直した構築(ラグルカカイリューカメヒトムガルド)を没にしました。レートで試運転したら、勝てないままいきなり150ほど溶かして、改善案が浮かばなかったので断念。(このPTも前日に組み直したから試運転してないのは触れないお約束)

 

<<結果>>

予選…4-1(16位で予選通過)

決勝…2-2(総合9位)

 

ということで9位という結果になりました!(商品が出るのが6位までなので、決勝もう一戦勝ちたかったなぁ…)

 

~~以下、単体考察~~

 

マリルリ

NN:ゆっきー♂

持ち物:オボンの実

努力値:H68A252B76D4S108

性格:意地っ張り

特性:力持ち

技構成:アクアジェット、じゃれつく、はらだいこ、ばかぢから

 

誰かの記事を参考にした少し早めのマリルリ。技構成にも特に変哲のないオボン型。

役割は、適当なところで登場させ、お腹を叩いてぶん殴るだけ。シンプルだからこそ強い。語ること特になし。選出7/9。

 


〇ゲンガー

NN:ピロロ・。・
持ち物:ゲンガナイト
努力値:H204D52S252

性格:臆病
特性:浮遊→影踏み
技構成:みがわり、たたりめ、ほろびのうた、さいみんじゅつ

 

主に耐久ポケモンや鈍足アタッカーなどへの対策としての滅ゲン。道連れをきって催眠術にしているのは、どんなに劣勢でもワンチャンを残すため。今回は大会的に害悪ポケや高耐久ポケは少なく、出番がほぼなかった。選出1/9

 


〇ポリゴン2

NN:タカシ
持ち物:進化の輝石
努力値:H244B252D12
性格:図太い
特性:トレース
技構成:どくどく、みがわり、じこさいせいれいとうビーム

 

過去の遺産のHB毒みがポリ2。マリゲンポリ2の並びが強そうって思ったから入れたけど、フツーにこの並びならHDじゃねって大会中に思った。

このPTにはいらない子だった。単体で使うなら、ボルトに受けだして悪戯心ポリ2とかカイリューに受けだしてマルスケポリ2なんかになるから、ポリ2の型としては最強だとは思ってる。NNはボボボーボ・ボーボボに登場するアヒルパンツの名前から。選出1/9

 


ジャローダ

NN:ヴェノミノン

持ち物:突撃チョッキ
努力値:H132B20C200D4S148
性格:控えめ
特性:天邪鬼
技構成:リーフストームミラーコート、めざめるパワー(地面)、りゅうのはどう

 

どこにでもある(ない)チョッキジャローダ。一応地雷枠。クレセドランは一匹で壊滅させられる。

S17で使っていた個体を微調整して使用した。コイツの自覚が試合を左右する(陽気マンムーの氷柱針を3発耐える、意地っ張りなら3発耐えるか乱数)。フシギバナゲンガーゲッコウガヒードラン…全部 有利対面 です。特殊アタッカーなら、リザY、悪巧みレボルト、サザン以外は全部有利対面なので、みなさんもぜひお試しを。選出8/9

 


ファイアロー

NN:ファイ〇ー

持ち物:ラムの実
努力値:H236D220S52
性格:慎重
特性:疾風の翼
技構成:ブレイブバード、はねやすめ、ちょうはつ、おにび

 

ドテンプレのHDアロー。バシャヘラの抑制のためにおいた飾り枠。ファイヤーいれたらバシャもヘラもホイホイ呼んじゃうから仕方ないんだ。説明も不要。

身代わり剣舞アローとかも使ってみたかったが、どうせ使わないならいいかなぁって妥協した汎用性あるのを使った。

ゴツメアローのがしっくりきそうだなって、大会終わってから思いました(小並感)まる 選出2/9

 


ガブリアス

NN:メガロドン
持ち物:拘りハチマキ
努力値:H44A252B4D204S4
性格:意地っ張り
特性:鮫肌
技構成:げきりん、じしん、ほのおのキバ、いわなだれ

 

AD鉢巻ガブ。遅いガブが強いわけないだろうとか思ってたけど、初めて使ってみて、死ぬほど強かった。クレセリアを逆鱗2発で飛ばすとかかっこよすぎる。炎の牙は、PT全体で処理法のないハッサムへの打点。地震と逆鱗をとりあえず押せば相手を壊滅できる化け物だった。D振りはボルト冷Bガルとの対面意識だったが、大会中一度も見ることはなかった。ガルーラ入りの相手とも一度しか当たらなかった(ガルボルトと当たらない大会あんて、この大会しかねぇよ…)選出8/9

 

<<反省、改善点>>

・PT全体でリザードンクチートが重く、ゲンガーに道連れを仕込めばよかったととても後悔した(覚えさせてたらゲンガーもっと使ってた)

・試運転していれば、もっとPT改良できてたので無念。

・予選の1戦目に1/27の負け筋ひいたのと、決勝リーグでカモにしているクレセドランに敗れた(大地の力の追加効果引いたせいで乱数的に80%ほど勝ててた試合が負け確定になった)のがホントに悔しかった。

 

【最後に】

楽しかった。

ポケモン素人の私も楽しめた。

とにかく勝ててよかった。

語彙力は消滅した。

 

第六世代、皆様にはお世話になりました。

次回作でも、楽しく、まったり、おおらかな気持ちでポケモンを楽しめたらなぁと思っています(お金なくてサン・ムーン買えないかもしれないのは内緒)。

本当にありがとうございました!!

ポケモンORAS 単体考察 ~控えめチョッキジャローダ~

 

どうも、Banaです。ORAS最終シーズンということでレートもいつも以上に活気に満ちていましたね。

私も最終シーズンを楽しく上を目指して500戦ほど潜りました!

 

今回は私がS17シングルレートで使用したPTを紹介したいと思います。

……と思っていたのですが、書くのに飽きて PTに欠陥が多くて断念したので、トレーナーズカードだけ置いておきます。

 

17にすら乗せられなかったのは完全に私の実力不足です。

まあ、ポケモンの並びを見ていただければわかるかとおもいますが、マンマン構築やカバルカカイリュー、ガルーラスタン、受け寄りのサイクルなど、主要な敵の構築には軒並み弱かったです。(いくらでもポケモンの代替案はあったけど新しい個体を育てるのが面倒だった)

 

ですが、そんなPTの中でも、無限の可能性を秘めたポケモン、かつ地雷枠として大いに輝きうるポケモンの調整を発見しました!

それが、 控えめチョッキジャローダ です。

役割などが一般的な臆病の食べ残し、ゴツメ、襷etc.とは大きく異なるだけでなく、非常に幅広く役割が持てるポケモンです。

一例として、私がS17で使用したジャローダを紹介します。

 

 

【性格】 控えめ

努力値】H132 B4 C216 D8 S148

【実数値】167-×-116-134-116-152(B=Dになってるのは調整ミス)

【技構成】リーフストーム ミラーコート ギガドレイン 目覚めるパワー地面

 

【調整】

≪Sライン≫

最速ロトム抜き(これより上は全く必要に感じなかった)

これによって、多くのポケモンのSやスカーフかの判定にも役立ったり役割幅広くもてたりできたのでベストだと思っている。

 

≪火力≫

 

リーフストーム

H157D127水ロトム(H252振り)……乱数1発(93.8%)

H207D135スイクン(H252振り)…確定2発(ダメージ146~174)

H215D93カバルドン(H252D4振り)…乱数1発(93.8%)

H227D151クレセリア(H252D4振り)…低乱数2発(ダメージ66-78 ランク+2ダメージ130-154)

H201D151ニンフィア(H244D4振り)…高乱数2発(ダメージは上のクレセリアと同じ)

H191D115ポリゴン2(H244振り)…低乱数2発(ダメージ58-69    ランク+2ダメージ115-136)

 H191D161ポリゴン2(H244D252補正有)…+4ダメージ123-145


めざめるパワー地面

H193D128ヒードラン(H212D12振り)……高乱数2発(98.4%)→リフスト+めざ地で確定1発

 

【被ダメージ】

C190(特化)メガフシギバナのヘドロ爆弾…ダメージ114-134

C221(C252振り)メガゲンガーのヘドロ爆弾…ダメージ132-156

C154(C252振り)珠ゲッコウガの冷凍ビーム…ダメージ120-143

C188(特化)メガボーマンダハイパーボイス…ダメージ144-170(12.5%の乱数1発)

C199(特化)眼鏡ラティオスの流星群…ダメージ126-148

C172(特化)ポリゴン2の+1冷凍ビーム…ダメージ102-120

C127(C12振り)ポリゴン2の冷凍ビーム…ダメージ50-60(乱数3発)

 

【使い方】

クレセリアスイクンといった耐久ポケモンに対してリーフストームを積んでいく、ジャローダを見て相手が受けだしてくるヒードランフシギバナ、ゲンガーなどに対してミラーコートで返り討ちにする、といった使い方をします。


ギガドレインは、リフストを打ってCランクが上昇した状態で使うことで、回復して場持ちをよくする、相手の技の確定数をずらす、回復して受けとして使い回すといった役割です。

(竜の波動にしてサザンドラとかヌメルゴンに負担をかけたほうが強い)


特殊アタッカ―との対面性能は極めて高く、クレセドランの並びにはめっぽう強く、その他ポリゴン2ヒートロトムといった敵にも強く出ることができます。

 

 

火力や耐久についてはまだまだ考察の余地があるかもしれませんので、もっといい調整があったら私に教えてください()

 

最後に、こんなつたない記事読んでいただきありがとうございましたm(__)m